ホームページのモバイル対応ならコンテンツ管理システムがおすすめ

Posted by admin on 4月 9, 2015 at 5:01 pm | Filled Under: | ホームページのモバイル対応ならコンテンツ管理システムがおすすめ はコメントを受け付けていません。

ホームページはパソコンで見るものからスマートフォンなどモバイル対応が必須と言われるようになってきました。ホームページやブログのモバイル対応はこれまでパソコン用とは別な画面を作成して対応することが多かったのですが、スマートフォンの画面サイズは種類がとても多く、対応しきれないことが多くなってきています。そこで注目されているのがコンテンツ管理システム、CMSと呼ばれる記事、動画、画像、サイトデザインなどを一手に管理することができる機能を持ったソフトウエアです。CMSは市販型もありますが、オープンソースとして無料提供されているソフトウエアも多くあり、現在では市販型よりも導入事例が多くなっていると言われています。ホームページのコンテンツ管理で重要なのは視聴者の環境に合わせて適切に自動で変更することです。サイトのデザインにはCSSが重要ですが、CMSではコンテンツ管理の中でCSSの適切な変更も行います。CMSではテンプレート機能と呼ばれるサイトごとのデザイン定義を利用します。テンプレートにはCSSで定めたパソコン用、スマートフォン用の各種デザインが収められておりCSSではできない表現などはテンプレートの中からモジュールを呼び出すことで対応しています。モジュールについては市販型の場合追加料金となることもあるようですが、オープンソースの場合はモジュールもオープンソースとなっていることが多く、コスト面ではかなりの削減が可能です。モバイル対応ではサイトのデザイン以外に各種動画、画像の変換も必要です。モバイル対応のために画像や動画をそれぞれ用意するのは手間のかかる作業でもあるためCMSにおいて適切なフォーマット、サイズに自動変更、保管されることが一般的です。特に動画についてはサイズの変更だけではなく、適切な動画フォーマットによる圧縮ができなければモバイル環境では見てもらえない可能性が高くなるため、CMSの動画変換機能はとても需要になっています。CMSをほーみページやブログに導入するにあたってはWEBサーバやサーバOSとの連動が重要になり、またデータベースの追加なども必要になるため手間とコストがかかりすぎると心配される方も多いのですが、現在のCMSのほとんどは自動インストール、自動設定機能が充実しており、サーバOS含めたサーバ環境に適切に対応して設定してくれるので手間が殆どかからないこともあって導入が進んでいます