ホームページにメールフォームが必要ならコンテンツ管理システムがおすすめ

Posted by admin on 4月 9, 2015 at 5:01 pm | Filled Under: | ホームページにメールフォームが必要ならコンテンツ管理システムがおすすめ はコメントを受け付けていません。

ホームページには視聴者からの問い合わせに対応するためにメールフォームを取り付けることが増えています。以前はメールアドレスが書かれていることが多かったのですが、現在ではスパムメール対策やメールソフトを立ちあげなくてもメールを送ることができるメールフォームの利用が進んでいます。ホームページにメールフォームを付ける場合によく利用されるのがCGI型のフォームです。CGI型の場合は取り付けが簡単で視聴者からの問い合わせを取得する意味では必要最低限の機能でありながらカスタマイズも簡単なのでよく使われています。しかし、CGIタイプの場合、送信するだけの機能のため、例えばメールの返信や受信の機能はないのでメールソフトで別な作業が必要となります。そこで最近注目されているのがコンテンツ管理システムとフォームを連動させる方法です。ホームページにCMSを導入することは小規模サイトでは無駄に考える方も多いのですが、視聴者からの問い合わせが多い場合はメールもコンテンツとしてコンテンツ管理システムで管理すると余計なソフトウエアを使わずにCMSでホームページ周りを完結することができます。コンテンツ管理システムでのフォームはモジュールで提供されていることが多く、メールを受け取り返信する機能も充実していることが多いです。メールの返信には定型文による返信も多く行われていますが、それにも対応しており、メールソフト並の機能をもったモジュールと考えても良いです。また、コンテンツ管理システムで扱うことで、複数人でのメール確認、返信も可能となっている点も好評です。特に企業のホームページの場合はメールの受信から内容確認、返信、返信内容の確認、送信と段階を分けて確認されることもあるのでメールの確認作業を効率的に行う上でもCMSのモジュールを利用する利点は多いと言われています。CMSでメールをコンテンツとして扱う利点はもうひとつあります。それはHTMLメールへの対応です。メールソフトの多くはHTMLが中に書かれたメールはWEBブラウザの機能を使って表示します。HTMLメールは文字のフォントを指定できたり、大きさや、色を設定できることからメールをより分かりやすく表示することができると言われています。CMSのメール作成モジュールではメール本文のHTML化を行うためにビジュアルエディタが用意されてきており、HTMLメールも簡単に作成できると言われています